日常の気になるあれこれ

日常で気になったことを記録(。・ω・。)

中華料理が通販おせちに?2018年おすすめ中華おせちとは

おせちは和食、伝統的な和食材を使用したものに限るという方も多いはず。しかし、最近では変わり種おせちの中に‘中華料理’も増えてきています。
中華おせちは聞き馴染みのない方も多いはず。一体どの様なおせちなのでしょうか。

中華料理は子供に人気

子供には伝統的なおせちを食べさせたい・知って欲しいという気持ちもあるものですが、やはり口には合わないものです。
伝統的な和風おせちは大人が楽しみ、子供には中華おせちを用意してあげるという方法も良いのではないでしょうか。また、和洋折衷おせちであれば、大人も子供も家族全員で楽しむことが出来るためおすすめです。

おすすめ和洋折衷おせち

三段重‘吉祥’3~4人前で全37品。伝統的な和風メニューと、子供も好きな洋風メニューと中華メニューの三段重です。洋風と中華が加わることにより見た目も華やかになりますね。
また、有名店のコラボレーションおせちもおすすめです。こちらも三段重で3~4人前となっています。
和食は京都の高級割烹‘美先’、洋食は銀座‘ポルトファーロ’、中華は銀座‘枸杞の実’が監修をした和洋折衷おせち。各料理人の得意なジャンルを重ねるという贅沢なおせちです。
ボリュームもあり、大人も満足できる豪華なおせち。お正月に華やかな食卓を演出してくれます。

まとめ

中華料理は、温かくなければ美味しくないのではと思われがちです。
しかし、おせちに詰められる中華料理は前菜料理がメインであるため、冷たくても美味しく食べることが出来るのです。チャーシューやシュウマイなど、子供に人気のメニュー。もちろん大人にも人気ですね。
中華‘風’といったように、味付けを中華料理風にしていたり一部に中華の前菜を詰めたものと、本格的な中華料理だけを詰め込んだ中華おせちがあります。折角のお正月、家族で同じ食事を楽しみたいですよね。家族構成や好みなどによって、中身を確認して購入しましょう。